構造・セキュリティ

SECURITY

セキュリティ

24時間365日、安心・安全な暮らしをサポートするセキュリティシステム。

  • オートロックシステム

    エントランス風除室にて来訪者をカラーモニターと音声で確認・通話後、オートロック解錠ボタンを押し、エントランスドアが解錠。さらに、各住戸の玄関前でもカラーモニターと音声で確認・通話ができるため、エントランスと住戸玄関双方のダブルチェックで、防犯力をより一層高めています。

    共用部設備機器
    遠隔監視システム

    24時間体制で共用施設の故障やトラブル、各住戸からの非常通報等を遠隔監視。異常を感知した際には警備会社が出動し、迅速かつ適切な対応を行います。

  • ハンズフリーシステム「Raccess」

    エントランス風除室では、カギをかざすことなく、荷物で手がふさがっていてもポケットやバックに「Raccess」キーを入れたままで解錠可能です。

  • セキュリティ認証IDシステム

    ご入居時にオーナー様へお渡しするセキュリティカードの認証ID番号と、ご使用の鍵番号の2つの提示がなければ、鍵の複製が不可能となります。

  • 鎌式デッドボルト

    ロック部分にはバールなどでこじ開けられないように鎌式デッドボルトを採用しています。

  • リバーシブルディンプルキー

    鍵の表面に様々なくぼみを配列した複製が困難なシリンダーキーを採用。100億通りの鍵違いとなっています。

  • スイッチ式サムターン

    使いやすさと防犯性を兼ね備えた防犯サムターンを採用しています。

  • さらに、サムターンが水平状態を保っていないとスイッチを押すことができない構造であるため、不正解錠工具ではスイッチを押すことも困難です。

    扉に穴を開けた隙間から差し入れた不正解錠工具で上下のスイッチを押しながらサムターンを回転させることは困難です。

    日常指で解錠操作する場合は、自然な形でスイッチを押すことができるため、普通のサムターンを操作する感覚で解錠することができます。

  • 覗き防止ドアスコープカバー

    共用廊下から住戸内の様子が確認できないようにドアスコープ内側にカバー付きタイプを採用しています。

  • 人感センサー付玄関灯

    必要な時だけ点灯する省エネ効果に優れた人感センサー付照明を玄関前と玄関に採用。玄関前の防犯性にも貢献します。

  • 可動ルーバー面格子

    共用廊下に面する窓に設置。光と風をとり入れながらプライバシーにも配慮し、防犯性能を高めています。

  • カラー液晶タッチパネル モニター付インターホン

    エントランスと住戸玄関前の来訪者を、鮮明なカラー映像と音声で確認してから解錠。タッチパネルで使い勝手に優れ、自動録画機能で安心感をさらに高めます。

  • 防犯カメラ

    死角となりやすいエレベーター内や駐車場、自転車置場などに防犯カメラを設置し、犯罪抑止力を高めています。

  • 耐震玄関ドア枠

    万一の地震の際に玄関のドア枠が多少変形してもドアが開くよう、ドア枠は耐震ドア枠を採用しています。